「ふれあい塾あびこ」 へようこそ

「ふれあい塾あびこ」 は市民団体が運営している生涯学習システムです。シニア世代をはじめとする市民の皆さんに「近くで、安く、簡単に買える知恵のりんご」を提供することを目的に平成12年9月に開塾、平成28年9月で満16年となりました。

ふれあい塾あびこ講座

 講座日

原則として毎週月、木曜日

夏休みなどを除き年間70回前後開催しています。

  会 場 アビスタ (我孫子市生涯学習センター) ほか
 対象者 お好きな講座に、どなたでもご参加いただけます。
  受講料 1講座当たり 700円

最新の講座から

7/20漱石が明治45年に上野で聴いた「ハイカラの音楽会」再演について

音楽学者・音楽プロデュ-サ- 瀧井敬子さん

ことし生誕150年の文豪、夏目漱石は西洋のクラシック音楽に強い関心を持ち、音楽会にしばしば足を運びました。特に明治45年6月9日に上野・東京音楽学校奏楽堂で開かれた音楽会は、ピアノとチェロの協奏曲ほか、合唱も含む名曲6曲を組み合わせた多彩・長大な構成で、漱石は「管弦楽も合唱も面白いハイカラの会だった」と日記に書き残しています。今般、夏目漱石生誕150年記念コンサート実行委員会が編成され、本年10月15日に上野・東京文化会館で、当日と同じプログラムで、この「ハイカラの音楽会」が再演されます。このコンサートの総監督である瀧井講師から、夏目漱石の西洋のクラシック音楽に対する評価・鑑賞の足取り、そして今回の再演を機に、当時漱石が聴いた曲の一部をCDで聴きながら、我が国の西洋音楽の受け入れの歴史も解説頂きました。

更新日:平成29年7月21日

9月の講座が決まりました。 

 04日(月曜日)美しい日本の山ーⅢ 「八ヶ岳」

          日本山岳写真家協会理事 鈴木菊雄氏

          國學院大學講師・文学博士 堤康夫氏
          美術愛好家 長野一隆氏