「ふれあい塾あびこ」 へようこそ

「ふれあい塾あびこ」 は市民団体が運営している生涯学習システムです。

シニア世代をはじめとする市民の皆さんに「近くで、安く、簡単に買える知恵のりんご」を提供

することを目的に平成12年9月11日に開塾しました。

ふれあい塾あびこ講座

 講座日

原則として毎週月曜日と木曜日、8月を除き年間50回前後開催しています。

  会 場 アビスタ (我孫子市生涯学習センター) 、あびこ市民プラザ(あびこショッピングプラザ内)等
 対象者 お好きな講座に、どなたでもご参加いただけます。
  参加費 1講座当たり お一人1,000円

    

    コロナ感染予防のため、以下の対策にご協力をお願いいたします。

           *発熱などの風邪の諸症状や、体調不良の場合はご来場をお控えください。

           *ご来場の際は、ご自分のスリッパをお持ちください

           *開場前と講座終了後に“3密”を避けるご案内を致します、ご協力ください。

           *入場時に検温とアルコールによる手指の消毒を実施しています。

           会場内では常時マスクの着用をお願いします。

           *受講者を確実に把握するため、事前申し込みの方に限ります。当日参加はできません。

講座開始の前と終わった後、全ての机や椅子などをスタッフがアルコールによる除菌を行っていることを申し添えます。        

        特定非営利活動法人ふれあい塾あびこ理事長 秋田桂子

 

 

混声合唱団「アンサンブル・ルミエール」レクチャーコンサート

 

1010日 混声合唱団アンサンブル・ルミエールをお迎えして、レクチャーコンサート「布佐に生まれた地域活動の新しいチカラ」を湖北地区公民館(コホミン)ホールにて行いました。混声合唱団アンサンブル・ルミエールは、我孫子の合唱界の新しい波であると同時に、様々な地域の行事に参加している地域活動の新しい波であることに注目して「市民のチカラまつり2021」の企画部門の催しとしてエントリーし、関係者のご協力により、実現しました。

 

当日は満席となりました。演奏は青井眞吾先生の指揮で16名の方が、以下の各曲を披露してくださいました。

◆線路は続くよどこまでも(アメリカ謡/信貴富 編曲)

◆アニーローリー(スコットランド謡/緒園凉 訳詞

◆夜のうた(阪寛夫 作詞/佐々伸尚 作曲)

◆若者たち(敏雄 作詞/佐藤勝 作曲/冬 編曲)

◆椰の実(島崎藤村 作詞/中寅 作曲/名田綾子編曲)

◆ピアノソロ 『間奏曲 第1番』 (M.ポンセ 作曲)

◆怪獣のバラード(岡冨美 作詞/東海林修 作曲)

◆夢みたものは・・・(原道造 作詞/下牧 作曲)

◆さびしいカシの(やなせたかし 作詞/下牧 作曲)

Jupiter(吉元由美 作詞/G.ホルスト 作曲/松下耕 編曲)

ほかに番外として、「歩くうた」(谷川俊太郎作詞/貴富作曲)「アイスクリームの歌」(さとうよしみ作詞/服部公一作曲)「アンパンマンのマーチ」(やなせたかし作詞/三木たかし作曲石若雅弥編曲)も歌ってくださいました。

 

今回は、以上の演奏の合間に、コンサートマスター當前一輝さんほか団員の方々にインタビュー形式で、団結成のいきさつや、合唱活動や地域活動への思いなどを語っていただきました。

このインタビューでは、団員の皆さんが「自分たちが地域活動の《光》(ルミエール)となる」という意識をしっかり持って地域活動に参加していることが伺えました。

 

當前さんは、時間切れでお伺いできなかった「夢は?」については、「自らの手で一から演奏会をつくる定期演奏会の開催です。また、全団員が「ルミエールが必要」と思える合唱団をみんなとつくり、それを守り続けてゆくのが私の夢であり、覚悟でもあります」と、また「地域活動で思うことは?」については「私たちは『合唱が好き』という揺るがない気持ちの集合体です。それが回り回って市内外で演奏する機会をいただき、結果的に市民活動・地域活動に繋がっています。どうか皆さまもご自身の活動に愛と誇りを持って続けてください。そしてそれは新たな活動へと繋がります。たくさんの輪が広がっていくことを願い、その一端として私たちも歌い続けます」というコメントを寄せてくださいました。

 

この演奏会のアンケートには59名の方が回答してくださり、「大変良かった」54名、「良かった」5名」と評価してくださいました。

コメントも数多く記入されており、

アンサンブル・ルミエールについては、次のような好評、激励が数多く寄せられました。

・我孫子の宝です。

・若者が関心をもって一生懸命やっている姿はとてもすばらしいです。

・ブラボー!ありがとう!胸揺さぶられました。感動、応援させてもらいます。

・布佐に光を!すばらしいです。こんな時こそ音楽です。

・若さあふれる歌とトーク。ユーモアがあってあっという間に時間が過ぎた。楽しかったです。

・曲に込めた思いも伝わってきました。我孫子に新風と力をくれます。

2年間続いているコロナ禍にあって会員の皆さん一人ひとり心折れることなくいろいろな方法で練習を重ねてきた姿に大きな感動を受けました。

・一曲一曲に心を込めて歌われるすばらしい演奏です。涙が出ました。

・歌声、曲、ピアノ、ユニホーム等々全部よかった。

 

また、当塾に対しては次のようなお言葉をいただきました。

・またルミエール呼んでください。

・毎回楽しみにしています。

・いつもと違う切り口で新鮮でした。若者の活動の紹介、これからもお願いします。

・日頃あまり接していない時期に心安らぐひと時を提供してくれてありがとうございました。

・町と人の繋がりをありがとうございます。

  

     特定非営利活動法人ふれあい塾あびこ理事長 秋田桂子